姫路市網干区で腰痛、肩こり、坐骨神経痛、
整体、鍼灸は、つぼき鍼灸整骨院

つぼき鍼灸整骨院


ブログ

腰痛。実際は腰より少し下が痛い…。その原因と今すぐ楽になるセルフケアとは!?

2022年08月26日

腰痛

「鐵工所の仕事で中腰が多いと、腰より少し下が痛くなる。」

 

「ゴルフに行った後、腰より少し下が痛くなり、お尻や太ももまで突っ張る」

 

「スポーツジムで運動した後、腰より下が痛くなってくる」

 

最近、このようなお悩みを聞くことが多くなりました。

 

今回のブログをご覧になることで、腰痛と言っても実際は腰より少し下当たりが痛いという症状でお悩みの方へ

 

お役に立てると考えています。

 

お悩みの方の参考になりましたら幸いです。

 

みなさん こんにちは。

 

兵庫県姫路市でつぼき鍼灸整骨院を開業しております 院長の坪木心吾です。

 

 

 

このブログを書いたきっかけなんですが、

 

当院に来られた、ゴルフやスポーツジムで運動するのが趣味という患者さん(Kさん)から、

 

「腰より少し下当たりが痛い」と、お悩みのご相談を受けました。

 

詳しく聞いてみると、「腰痛だと思っていたら、実際は腰より少し下あたりが痛い」

 

そうです。

 

お仕事やゴルフ、日常生活まで支障が出てしまっているようでした。

 

このような辛い症状を早くに解消したいですよね。

 

大丈夫ですよ。一緒に解消していきましょう!

 

話の内容はこちら

 

①腰痛だと思っていたら実は腰痛ではなかった?

 

②仙腸関節の障害って、どんな症状があるの?

 

③腰より少し下が痛い時にやった方がいいストレッチとは

 

 

それでは話を進めていきます。

 

①腰痛だと思っていたら実は腰痛ではなかった?

 

Kさんは腰痛でさまざまな治療院や医療機関にて治療を受けても、

 

なかなか良くならなずが藁をもすがる思いで当院に来院されました。

 

当院にて、症状を詳しく伺い、お身体の状態を診させていただくと、それはどうやら

 

腰からの痛みではなかったことが分かりました。

 

Kさんが症状を訴えていた場所は、腰の骨より少し下にある、”仙腸関節”という所でした。

 

仙腸関節とは、腰とお尻の中間。

 

腰の骨の下に位置し、仙骨という骨と、骨盤にあたる腸骨という骨の間にある関節です。

 

中腰での作業、繰り返しの動作、姿勢が悪いなどで、仙腸関節に繰り返し負荷がかかって

歪みが生じて痛みが出る場所です。

Kさんも仕事で中腰が多い、繰り返しゴルフのスイングを続けると痛みが出ると言っていました。

 

 

腰、背中、首などの背骨は、動く範囲が広い構造になっているのですが、

 

仙腸関節って、ビルの免震構造みたいに、根元から背骨のバランスをとって

 

ほとんど動かない場所なんです。

 

 

②仙腸関節の障害って、どんな症状があるの?

 

仙腸関節障害は、仙腸関節の痛みが最も多く見られます。

 

その他に、お尻や足の付け根、太ももまで痛みや痺れが出ることもあります。

 

 

長時間座った姿勢

 

中腰、

 

痛い方を下にして寝れない、

 

歩き始めの痛み

 

などがよく聞かれます。

 

つぼき鍼灸整骨院では、お身体の状態を詳しく診て理学検査を行い、症状をチェックします。

 

仙腸関節障害は、レントゲンやMRI、CTなどの画像診断では異常が見つかりにくく、

 

Kさんのように腰痛と判断されてしまったり、原因不明となることも多々あるようです。

 

仙腸関節の障害で周りの筋肉が硬くなってしまい、それによって血管も縮まって硬くなってしまう。

 

筋肉をほぐして、血の流れをよくすることで、症状は治ります。

 

また、予防策ですが、骨盤の状態を良好に保つために、日頃から良い姿勢を心がけて、

 

意識して、足を組んだりは控えて、骨盤回りの運動やストレッチを行うことが大切です。

 

軽い症状くらいなら、これだけで解消するケースもありますよ。

 

骨盤周りの筋肉や血管を強くするために、野菜や果物などビタミンが豊富な食事を

 

心がけることもおすすめです。

 

辛い症状が続く場合は、入浴やなどで、骨盤周りを温めてみてください。

 

③腰より少し下が痛い時にやった方がいいストレッチとは

 

仙腸関節を適度に動かして伸ばしてあげる、ピッタリなセルフケアをご紹介

 

させていただきますね。

 

仙腸関節の障害に、腰痛のセルフケアを行っても、ほとんど効果はありません。

 

仙腸関節に特化したセルフケアを行いましょう。

 

それではセルフケアを行います。

 

仙腸関節セルフケア動画

 

ポイントは

 

なるべくゆっくり動かしながら、

 

腰より下を伸ばしてあげる

 

を目的に行います。

 

動画で詳しく説明していますので、一度試してみてください。

 

 

スッキリ感や気持ちよさを感じることができます。

 

これを、1日3回。朝・昼・晩の1回ずつ行ってください。 

 

まとめ

腰痛だと思っていたら腰の骨より少し下にある、”仙腸関節”という所の障害だった。

 

仙腸関節障害は、仙腸関節の痛みが最も多く見られます。

 

仙腸関節をほぐして、血の流れをよくするセルフケアをご紹介させていただきました。

 

これらの対策を行なってみても、首が回りにくい、なかなか良くならない、

 

一向に改善しない場合は、他にも原因があるかもしれません。

 

そんな時は当院へ一度、お気軽にご相談ください。

 

お悩みの方は当院のLINEからご相談ください。

 

https://lin.ee/OKHMNw4

 

(監修:鍼灸師 柔道整復師 坪木心吾)

 

つぼき鍼灸整骨院公式ホームページ

http://tsuboki-shinkyuseikotsuin.com

最新記事

ご予約

検索

Copyright © つぼき鍼灸整骨院. All rights reserved.