姫路市網干区で腰痛、肩こり、坐骨神経痛、
整体、鍼灸は、つぼき鍼灸整骨院

つぼき鍼灸整骨院


花粉症の治療

花粉症の治療

花粉症の治療

春先になるとアナウンサーが「明日は花粉が飛散する量が非常に多いでしょう…」と言うのを耳にします。
花粉症を気にされている方がとても多いことが伺えます。
当院でも花粉症のご相談を頂きます。
くしゃみを連発する、鼻水が止まらずティッシュでかみ続けている、目がかゆくて目薬を差している、鼻詰まりを起こして点鼻薬を差すなど…
この時期は花粉症がひどくて仕事にならない方が多いようです。
そして、周囲の人に迷惑がかからないか、回りの目を気にしてしまいますよね…

花粉症対策としてくしゃみ、鼻水、鼻づまりを抑える重要なポイント

花粉症の治療

  • 耳鼻科を受診して花粉症薬を服用する
  • ティッシュで鼻をかむ
  • 市販薬を飲む
  • 目薬をさす
  • 点鼻薬をする

などで対処されている方が多いようです。

花粉症って、スギやヒノキなどの花粉が、目、鼻、口などから入って、それを身体が異物と判断して起こすアレルギー反応のことです。
この花粉によって起こるアレルギー症状には、自律神経が深く関わっているとも言われています。
その自律神経には、血管を広げたり狭くするといった働きがあり、実はこの血管の広がりがくしゃみ、鼻水や鼻づまりを起こす原因となっています。
辛いものを食べると、鼻水がたくさん出てきたっていう経験、ありますよね?
あれは辛いものにびっくりした身体に、自律神経が落ち着かせようと働くことで血管が広がり、鼻水がたくさん出てきてしまっているんです。
これと同じで、花粉によるアレルギー反応を起こす身体を、自律神経が落ち着かせようとすることにより、くしゃみ、鼻水、鼻づまりといった症状が出てきてしまうんです。
花粉症を止めるためには、この自律神経の働きが重要なポイントとなってきます。

花粉症対策でくしゃみ、鼻水を止める時の問題点

花粉症の治療

  • 薬を飲むと眠くなる、鼻粘膜が乾燥してかぴかぴになる
  • ティッシュでかみ過ぎて、鼻の下が肌荒れする
  • 目がかゆくてこすって赤く腫れてしまう
  • 目のかゆさをごまかすために目薬を差しすぎる
  • 薬は慣れてしまい効きにくくなる

などの問題を引き起こしてしまいます。

その場の花粉症症状を抑えるには薬が良いのですが、効果は1回につき1~2日程度で、これではその場しのぎにしかなりません。

また、外科的処置で鼻の粘膜をレーザー照射して焼くという方法がありますが効果は数か月程度でこれも根本解決にはならず、懇意にさせて頂いている医師はオススメしていません。
花粉症の症状は、自律神経が深くかかわっています。
自律神経とは人間の生命活動のバランスを整えている神経です。

血管を縮めたり、広げたりして、血の流れをコントロールしています。
血管が広がれば鼻水が良く出る、鼻の粘膜が血液で増えると鼻詰まりを引き起こします。
お仕事などで疲労、ストレスがあると自律神経が乱れて悪化させてしまいます。

薬に頼らない、花粉症対策に今すぐ改善できるオススメの方法

そこで、花粉症の治療には「鍼(はり)」を用いた治療がとても効果的です。
どんな治療か気になる方は是非最後までご覧ください。
当院で行う鍼治療は、自律神経の働きを整えることで、つらい花粉症の症状を今すぐ改善することができます。
鍼治療によって、交感神経を働かせて鼻粘膜の血管を縮める効果があるので、鼻水や目のかゆみを抑えることができます。

つぼき鍼灸整骨院で行う今すぐ、つらい花粉症の症状を改善できる鍼治療

始めて受診される方の場合、問診などもございますので、30分程度のお時間を頂いております。
まず、問診で症状を詳しくお聞きします。
その後、全身の状態を細かくチェックします。
そして、花粉症に効果のあるポイントに鍼治療を行います。
時間はほんの数分です。

メリット

  • 即効性があります。数回の治療で症状が大幅に改善します。
  • 治療をしたその日、もしくは2~3日で効果を感じることができます。
  • しかも、数回の治療で効果は1シーズン~1年くらい持続します。
  • 当院で実際に行った患者さまから直接頂いたご意見では、治療を続けていく度に1回ごとの効果が伸びていく傾向にあります。
  • 薬を服用したり、ティッシュを箱で持ち歩かなくてよくなります。
  • つらい症状で仕事を中断されることなく、集中することができます。

最後に

花粉症対策には鍼治療がオススメです。

つらい花粉症の症状でお悩みの方は、お早目にご予約をお取りください。
つらい症状から早く開放されるよう、全力でサポートさせて頂きます。
この時期は、予約枠が取りにくい状況が続いておりますので、新規の方は1日2目までとさせて頂いております。

つぼき鍼灸整骨院の整体治療と鍼灸治療

治療の流れ

  1. 1.問診

    問診

    当院では、問診を大切にしています。
    患者様の身体の状態、症状について詳しくお伺いいたします。
    また、あなたの生活環境なども含めてお伺いさせていただきます。
    治療効果を高めるためには必要不可欠と考えております。
    不安を抱えたまま治療を受けても効果は出にくいため、ご質問やご相談は何でもお気軽にお聞きください。

  2. 2.検査

    検査

    身体の歪み、傾き、バランス、筋肉の硬さ、関節の動きなどを一つ一つ確認し、検査します。
    患部だけでなく、背骨の動き、股関節、膝関節、足関節などの動きも詳細かつ繊細にチェックします。

  3. 3.身体の状態説明、治療計画

    身体の状態説明、治療計画

    問診、検査の結果から、症状の原因、治療の流れを検討し、説明します。
    「どんな治療を行うのか」
    「普段、どんなことに注意したらいいか」
    など、患者様にわかりやすく丁寧に説明させて頂き、最短で治るために最も合った治療計画を提案させて頂きます。

  4. 4.治療
    当院では「全身」と「局所」の治療を行います。
    整体

    整体

    整体で、身体の硬い部分をほぐして柔らかくし、歪みを正すことで血液の巡りを良くします。
    すると呼吸がしやすくなり、体内に酸素が充分に行き届き、回復力を最大限高め、働きを正常にしていきます。

    はり

    はり

    当院では鎮痛効果が高い鍼治療を行っております。
    表面から届かない深部のコリに鍼をすることでコリがほぐれ、効果を発揮します。
    腰だけでなく、東洋医学で効果が高いとされる、手や足など患部以外の離れたツボにも鍼を施し、局所と全身のバランスを整えます。
    ディスポーザブル(使い捨て)を使用し、衛生的には万全を期しています。

    きゅう

    きゅう

    とても心地よい熱刺激で血液やリンパの流れを良くし、冷え、むくみを解消することで、腰痛の再発を防ぎます。

    ※はり、きゅうは希望者に対して行っております。
    強制することはございませんのでご安心ください。

  5. 5.治療後の確認

    治療後の確認

    治療後のお身体の状態を確認します。できるだけ早く症状が改善できるように、来院回数などをご提案させて頂きます。

ご予約方法

お電話でのご予約

  • ご予約のお電話は診療時間内にお願いします。
  • 当日予約の場合、ご希望の時間帯に予約が取れない場合がありますので、なるべく前日までにご予約をお願いします。
  • 受付時間(平日 08:30~19:00 / 土曜 08:30~17:30)
  • 休診日(木曜・日曜・祝日)

インターネットからのご予約

  • 上記以外の時間でご予約をご希望の方、お急ぎの方はお電話ください。
  • インターネット予約は前日までの予約が可能です。
  • 当日に受診をご希望の方はお電話(079-255-8952)にてご予約ください。
  • ギックリ腰、寝違いなど、緊急のケガの場合はお電話ください。
  • ネット上で【満席(×)】となっていても、実際に予約が空いている場合がございますので、一度お電話(079-255-8952)にて確認されることをおすすめします。
  • ネット予約状況は最新の情報でない場合がございますのでご注意下さい。
  • 他の患者さんのためにも、万が一ご予約をキャンセルされる場合は、必ずお電話(079-255-8952)にてお手続きください

ご予約後の時間変更、キャンセルについて

ご予約後の時間変更、キャンセルは前日までにお電話にて行ってください。

つぼき鍼灸整骨院では、すべて自費治療です

健康保険の取扱いは一切行っておりません。

(柔道整復師 鍼灸師 坪木心吾 監修)

最新記事

ご予約

検索

Copyright © つぼき鍼灸整骨院. All rights reserved.