姫路市網干区で腰痛、肩こり、坐骨神経痛、
整体、鍼灸は、つぼき鍼灸整骨院

つぼき鍼灸整骨院


ブログ

あさイチのめまいでお悩みだった40歳代男性の声をご紹介

2024年05月29日

(目次はこちら)

1.めまいでお悩みだった男性患者さんが改善した理由

2.めまいでお悩みだった原因は〇〇が関係している?

3めまいを解消するために取り組む対処法(姿勢・体操など)

4.めまいを改善した患者さんの声

5.めまいでお悩みでしたらお早めにご相談ください。

 

 

 

 

1.めまいでお悩みだった男性患者さんが改善した理由

 

 


 

 

こんにちは。兵庫県姫路市でつぼき鍼灸整骨院を開業しています、坪木心吾です。

 

 

 

 

この度は「あさイチでめまいが起こった」「車の運転や、仕事で機械を操縦するとめまいがする」「めまいで耳鼻科を受診したけど異常なしと言われた」という症状で男性患者さんが来院なさいました。

 

男性は施術とともに日常生活のあることに取り組まれて、めまいを軽減されました。

 

現在、工場勤務の会社員としてお仕事をしながら、子育て、趣味のテレビゲームやドライブを楽しまれています。

 

一体どんなことに取り組んだのか?詳しくブログにまとめました。

 

もし、めまいでお悩みでしたらこの度のブログがお役に立てると考えています。ぜひ最後までお読みください。

 

 

 

2.男性がめまいでお悩みだった原因は自律神経が関係していた

 

 


 

 

 

男性は、姫路市内にお住まいで地元の工場で機械を操縦するオペレーターとして勤務されています。

 

 

 

2024年3月下旬、自宅で朝起きた時、急にふわふわしためまいを起こし、立っていられないほどだったそうです。

 

突然、めまいが起こると怖くなったり、不安になってしまうのも無理がないことですよね。

 

その日はお仕事を休み、翌日耳鼻科を受診されましたが特に異常はなく、めまいの薬を渡されただけだったそうです。

 

「めまいの原因は自律神経の不調かも知れない…」と感じてスマートフォンで”自律神経”と検索し近くにあった当院を見つけて来院されました。

 

とても不安を抱えておられた様子で来院されました。

 

当院にてお身体を詳しく見させていただくと、頭や首が火照って熱を持っていました。血圧が高めで、首こり、肩こりでもお悩みでした。

 

それは寒い季節から急に暖かくなった時期と重なっていました。

 

まず、自律神経とは何か簡単にご説明しますね。

 

 

 

自律神経は、私たちの体の中で「無意識に」働いている神経のことです。例えば、心臓の鼓動や呼吸、消化など、私たちが意識しなくても体が勝手にやってくれることをコントロールしています。

 

自律神経には「交感神経」と「副交感神経」の2種類があります。交感神経は、体を活発にする働きを持ち、いわば体のアクセルのようなものです。一方、副交感神経は体をリラックスさせる働きを持ち、体のブレーキの役割を果たします。この2つの神経がバランスを取りながら働くことで、私たちの体は健康を保っています。

 

 

 

 

急な気候の変化やストレスなどで自律神経が乱れやすくなります。交感神経が過剰に働き、副交感神経がうまく機能しなくなります。これは、常にアクセルを踏みっぱなしでブレーキが効かなくなるようなものです。

 

車の運転をイメージしてみてください。アクセルを踏み続けると、車はどんどんスピードを上げますよね。でも、ブレーキをかけないと、コントロールが効かなくなって事故を起こしてしまうかもしれません。私たちの体も同じで、交感神経が過剰に働くと血圧が上がり、心臓や血管に負担がかかります。

 

さらに、交感神経が優位になると筋肉が緊張しやすくなります。特に首や肩の筋肉はストレスの影響を受けやすく、緊張が続くことで首こりや肩こりが生じるのです。これは、常に重い荷物を肩に担いでいるようなものです。最初は我慢できるかもしれませんが、長時間続くと疲れてしまいますよね。

 

個人差がありますが、人によっては、自律神経が乱れると、血管の収縮や拡張が不規則になります。これにより、内耳や脳への血流が一時的に減少することがあります。内耳はバランスを保つための重要な役割を果たしているため、血流が不足するとめまいが生じることがあります。またストレスや自律神経の乱れによって、首や肩の筋肉が緊張しやすくなります。そうすると首や肩まわりの血流が悪くなり、脳への酸素供給が不足することがあります。これもまた、めまいの原因となります。

 

 

3.めまいを解消するために取り組む対処法(姿勢・体操など)

 

 


 

 

男性には施術とともに、以下のことに取り組んでいただきました。とても簡単で誰でも取り組める内容ですので、ぜひ参考にしてただければと思います。

 

 

1)めまいを解消するためには姿勢が大切

 

めまいが起こった時は慌てず、座れる場所に移動して楽な姿勢で休みましょう。急に立ち上がると血圧が下がり、脳に血が巡らず、めまいが起こることが多くなってしまいます。

 

また寝ていて起き上がる時は、上向き→下向き→正座。そこから立ち上がるとめまいを起こさず立つことができます。

 

 

 

 

2)めまいを解消する簡単な体操

 

・耳のマッサージa

耳全体を親指と人差し指でつかみ、ゆっくり、外側へ動かしてみましょう。

耳がピンと張った状態で10秒間キープ。

 

 

 

・耳のマッサージb

次にゆっくり円を描くように回します。

前回し10回、後ろ回し10回

 

 

 

 

4.めまいを改善した患者さんの声

 

 


 

 

このたび、男性から「めまいが少しずつ体調の改善を感じられる。」とお喜びの声を頂戴しましたのでご紹介させていただきます。

 

男性と同じようにめまいでお悩みの方の励みになれば幸いです。

 

お名前:A・Mさん  お悩みの症状:めまい

44歳 男性 姫路市網干区 職業:会社員

 

 

 

 

Q.何が決め手で当院を受診されました?(当院を選んだ理由など)

 

自律神経を改善できる施術に興味があった

 

 

Q.どのような症状にお悩みで当院を受診されましたか?

 

めまい

 

 

Q.実際に受診されてよかったことを書いてください

 

少しずつ体調の改善をかんじられる

 

 

Q.その他感想などご自由に書いてください。

 

良い状態で体調維持していきたい。

 

 

 

 

5.めまいでお悩みでしたらお早めにご相談ください。

 

 


 

 

最後までブログをご覧いただきありがとうございました。

もし、めまいでお悩みでしたら、この度のブログが症状を軽減するきっかけになるかもしれません。

ですが、めまいが長引くようでしたら、整体治療や鍼灸治療などがお役に立てるかもしれません。

そんな時はお早めにご相談ください。

 

(監修 柔道整復師・鍼灸師 つぼき鍼灸整骨院 坪木心吾)

最新記事

テーマ

最新記事

テーマ

ご予約

検索

Copyright © つぼき鍼灸整骨院. All rights reserved.