姫路市網干区で腰痛、肩こり、坐骨神経痛、
整体、鍼灸は、つぼき鍼灸整骨院

つぼき鍼灸整骨院


ブログ

坐骨神経痛の本当の原因と、ゴルフができるようになったストレッチとは

2022年11月22日

坐骨神経痛

坐骨神経痛が長引いている…

坐骨神経痛を治して、痛みなくゴルフや筋トレがやりたい

こういったお悩みはありませんか?

 

今回のブログをご覧になることで、坐骨神経痛の辛い症状を解消することができます。

お悩みの方の参考になりましたら幸いです。 

 

皆さんこんにちは。

兵庫県姫路市で鍼灸整骨院を営んでおります、つぼき鍼灸整骨院の坪木です。

 

 

このブログを書いたきっかけなんですけども、40代の男性患者さんが来院され「左腰から左膝にかけて痛みがある。痛みなくゴルフや筋トレがやりたい…」と、お悩みの相談がありました。

詳しく聞いてみると、「今の症状が7-8ヶ月続いている…」とのことでした。大丈夫ですよ。私と一緒に解消しましょう!

今回のブログでは、坐骨神経痛の本当の理由について解説して、セルフケアまで紹介していきます。

 

【話の内容はこちら】

①長引く坐骨神経痛の本当の理由はこれだった!

②痛みを忘れるほど、坐骨神経痛の症状を軽減できたポイント

③寝ながら坐骨神経痛のセルフケア 毎日欠かさずやったらゴルフができるになったストレッチとは

それでは話を進めますね。 

 

 

①坐骨神経痛の本当の理由はこれだった!

40歳代男性のKさんは左腰から左膝にかけての痛みで、さまざまな治療院や医療機関にて治療を受けても、なかなか良くならなず、たまたま理髪店で見たチラシを見て当院に来院されました。

当院では、のべ数万人の坐骨神経痛患者さんを診させて頂きましたが、一般的には坐骨神経痛の原因は腰にあることが多いです。

しかし当院にて、Kさんの症状を詳しく伺い、お身体の状態を診させていただくと坐骨神経痛の本当の原因は腰ではなく、別のところにあることが分かりました。

Kさんが最も症状を訴えていた場所は、腰の骨より少し下にあり、体を支える根元にあたる骨盤という所でした。

 

骨盤にあたる腸骨という骨の間にある関節です。

中腰での作業、繰り返しの動作、姿勢が悪いなどで、骨盤に繰り返し負荷がかかって歪みが生じて痛みが出ていました。

Kさんも仕事で中腰が多い、繰り返しゴルフのスイングを続けると痛みが出ると言っていました。

 

腰、背中、首などの背骨は、動く範囲が広い構造になっているのですが、骨盤って、ビルの免震構造みたいに、根元から背骨のバランスをとってほとんど動かない場所なんです。

②痛みを忘れるほど、坐骨神経痛の症状を軽減できたポイント

Kさんの坐骨神経痛の本当の原因は、骨盤にありました。骨盤の障害って、後ろ側(お尻)の痛みが最も多く見られます。そしてお尻や足の付け根、太ももまで痛みや痺れが出ることもあります。

 

骨盤の障害で周りの筋肉が硬くなってしまい、それによって血管も縮まって硬くなってしまい、坐骨神経痛の症状が現れる。

関節と筋肉をほぐして、血の流れをよくすることで、症状は治ります。

また、予防策ですが、骨盤の状態を良好に保つために、日頃から良い姿勢を心がけて、

意識して、足を組んだりは控えて、骨盤回りの運動やストレッチを行うことが大切です。

軽い症状くらいなら、これだけで解消するケースもありますよ。

Kさんは当院にて作成した動画を見て、セルフケアを毎日実践されていました。はじめのうちは「ゴルフの練習後、張った感じがある」「症状が出たり出なかったりする」とおっしゃっていました。

その後、「痛みはマシだけど違和感がある」という状態になり、治療を始めて3ヶ月経過した頃には「ゴルフに行ってきたけど全く気にならなくなった」という状態にまで改善しました。

本当に良かったですね。私も嬉しいです。

 

Kさんのご職業は鉄工業。

お仕事で機械や工具を扱うことが多く、それらの点検やメンテナンスが大切であることはとても理解されていました。私たちの体も同じで、定期的なメンテナンスを続けて、今の良い状態をキープし、ゴルフや筋トレを楽しみたいとのことでした。

 

 

③寝ながらできる坐骨神経痛のセルフケア 毎日欠かさずやったらゴルフができるになったストレッチとは

 

次に、Kさんが毎日実践したセルフケアをご紹介します。Kさんはとても真面目な方で、毎日セルフケアを行い、2週に1回の治療ペースを守って来院されていました。

 

・骨盤の動きを良くする

・太もも裏を伸ばして、柔らかくし、血の流れを良くする

の2点を目的に行いました。

 

1.骨盤のセルフケア

(動画)骨盤セルフケア

 

2.太もも裏を伸ばすセルフケア

(動画)太もも裏を伸ばすセルフケア

 

特に、骨盤の障害はすぐに良くなるものではないので、ゆっくりと経過を見ながら進めていくことをおすすめしています。

こちらのセルフケアは1日2回。朝と晩の1回ずつ行ってください。ぜひお試しください。 

 

まとめ

坐骨神経痛の本当の理由について解説しました。坐骨神経痛が起こっている本当の理由は骨盤にある可能性があるということでした。さらに、骨盤や坐骨神経の痛みを解消するセルフケアを一緒に試しましたね。

それでもまだ症状が治らない、調子が良くならないという方は、当院に一度ご相談いただければ適切なアドバイスをさせて頂きます。少しでもみなさまの生活が快適に過ごせるようなヒントをお伝えできればと考えています。

あなたももしお悩みがあればこちらにご相談くださいませ。

 

お悩みの方は、当院LINEからご相談ください。

https://lin.ee/OKHMNw4

 

 同じような症状でお困りでしたら当院にて対応しておりますので、お電話にてご予約

いただければと思います。

079-255-8952(予約専用ダイヤル)

 

【監修:坪木心吾/鍼灸師 柔道整復師】

Copyright © つぼき鍼灸整骨院. All rights reserved.